「 投稿者アーカイブ:neko100kei 」 一覧

術後二日目 〜小春15歳の冬〜 

ケージ越しに呼びかけると『にゃおん、にゃおん』と顔を近づけてきました。ケージの隙間から撫でてやるといつの間にかゴロゴロと喉を鳴らす小春。スタッフさんから、ちゃんとご飯を食べていることや、昼間ケージから …

術後一日目  〜小春15歳の冬〜

昨夜、股関節からの断脚手術を済ませた小春です。24時間、鎮痛剤と栄養剤の点滴を受けてゲージの中でやすんでいます。診療時間内の面会を受け入れてくださるクリニックに感謝です。市川先生から、術前術後の様子や …

精密検査

始まり始まり 〜小春15歳の冬〜半日入院した小春は、骨髄採取針で患部細胞を採ってもらいました。年明けには結果が出ますが、腫れがすすんだ原因が関節の滑液包への浸潤だろうということで、断脚手術を1月16日 …

痛みが出てきたみたい

あと一日 〜小春15歳の冬〜腫瘍がまた少し大きくなって、足先を着けて歩けなくなりました。痛みがでてきたのか尻尾をパタパタしています。ご飯はちゃんと食べるのが救いです。私が留守の間は、不用意なナツメの襲 …

治療方針を決めるための検査

レントゲン撮影  〜小春15歳の冬〜治療方針を決めるための検査が始まりました。脚部のレントゲン写真は、くるぶしの周りに石灰化した影があり、肉腫又は骨膜肉腫であろうと診断されました。幸い肺部のレントゲン …

去勢手術を終えました。

2019/12/09   -Vol.3 ナツメ
 ,

オツカレサマデシタ  〜ナツメの試練〜ナツメは無事去勢手術を終え帰宅しました 違和感が残るのか神妙な顔つきですが、血液検査の結果、猫エイズも猫白血病も陰性とわかりほっと一息です。信頼できる主治医のいる …

断脚

断脚 〜小春15歳の冬〜秋の始まり、小春の左踝の腫れが目に留まりました。特に不自由な様子もないので、市川先生に相談をして棗の手術の日に診察の予約して様子をみていました。相変わらず食欲もあり、夜は階下に …

【猫の本棚】私は猫が嫌いだ

2019/12/02   -猫の本, 猫もの集め

ぜったい、手にとったらあかんやつほらぁ… 涙腺崩壊 (TT)聞きしに勝る読後感、飼ってきた猫たちの顔が浮かんだ。だからね、猫はやめられない さく・え よこただいすけ  つちや書店

猫のダンボールアート

2019/11/29   -猫さんぽ

峰山駅前のレストランの2階にダンボールアートの作家千田雅彦さんの猫たちが並ぶ 仕草のひとつひとつが猫あるあるで美しすぎ (^ ^)

金毘羅神社 こまねこまつり

2019/11/29   -猫さんぽ

今日は 金刀比羅神社さんのこまねこまつり 境内は、ネコ、ネコ、ネコ たまらん(^ ^)

Copyright© ねこと暮らす , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.